GooglePlayギフトカードはなぜたくさんの方々に利用されている?

Goolgeplayギフトカードは世界でも多くの方が利用し、取り扱っている店舗もかなり多くあります。

Googleplayカードが販売されている場所は、コンビニだけでなく、スーパーや家電量販店でも気軽に購入できるようになりました。

Goolgeplayギフトカードをはじめとする電子ギフト券ですが、小売店では目立つところに置かれているので、誰でも見つけることが可能です。

この記事では、米国アルファベットの子会社でもある「Google」が提供している「GooglePlay」カードについて、その利点や特徴などを説明します。

ギフトカードは実際にない場所でお金を使っていく

GooglePlayが提供しているサービスに対し、GooglePlayギフトカードは使えます。

ゲームアプリのアズールレーンはもちろん、アプリや映画、音楽などの購入に使えるのでアンドロイド端末のユーザーには欠かせないアイテムです。

このGooglePlayギフトカードは、キャリア決済やクレジットカード、現金による購入が可能です。

Googleplayギフトカードは、無駄遣いのリスクを避けられるメリットを持っています。

GooglePlayギフトカードを販売している場所は

ご紹介しているGooglePlayギフトカードですが、GooglePlayの公式サイト、通販サイトでも取り扱っています。

コンビニやスーパーなどの身近な場所なども含め、たくさんの場所で購入できるのも嬉しいですね。

ギフトカード形式で販売される商品は、全て非課税の対象となっており、消費税を考える必要はありません。

記載されている金額分が、GooglePlayで利用できます。

GooglePlayギフトの金額と種類

Gooleplayギフトカードは、Eメールタイプ、カードタイプに分かれ、価格(額面)は、1000円、3000円、5000円、10000円、20000円のギフトカードと、1500円から1円刻みで50000円迄まで好きな金額で購入できるバリアブルカードの計6種類を購入することができます。

GooglePlayギフトカードの購入場所には注意が必要多くの人が利用している、メルカリやフリマ、ヤフオクにギフトカードが販売されているケースもあります。

いざ買ってみて到着したら、使用済みのカードだった、ロックがかかって使えなかったり不正搾取されたカードでトラブルに巻きこまれたなどの被害も出ていますので初めて購入する方はもちろん、トラブルを避けたいと考えている方はなるべく購入を控えましょう。

GooglePlayギフトカードの安く安全に購入するためには

GoooglePlayが購入価格を抑える方法を紹介します。

額面より安ければ使う人にとって非常に魅力的です。

一番安く購入できる方法としては、万が一のトラブルにも瞬時に対応している、GoooglePlayギフトカード売買サイトがおすすめです。

GooglePlayギフトカードに関連する売買サイトです。

個人間の取引を仲介して、不要とされているギフトカードを他のユーザーが購入する仕組みです。

とにかくいいのは販売されている価格が安いことでしょう。

出品者によってはさらにすごい20%近い割引も期待できます。

このような個人売買を仲介する際とは多いのですが、返金保証を持っているサイトを利用したほうが安心です。

日本ではGifttissueとベテルギフトが行っていますので、この2つを利用するといいでしょう。

持っているけど使わないGooglePlayギフトカードも売却によって換金可能

保有しても使わないGooglePlayギフトカードですが、換金方法は色々ありますが、それはGooglePlayギフトカードの買取サイトを使う方法です。

換金率は最高88%にもなり、他の換金方法よりも高い数字で買取を行っているのです。

更に、ネットで受付を行い、銀行振込などを利用してお金を送金しますので、来店する必要はなくその場で換金手続きを実現します。

24時間営業で365日買取サービスが運営されていますので、お金に困っている方が瞬時に換金を行えるサービスなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です